メタバリアSで胃もたれする!?腹部膨満感!?

胃もたれを経験したことがある方はわかると思いますが、胃もたれは不快でしかなく時には日常生活に支障をきたすこともあります。

胃もたれは食べ過ぎたときや、ストレスを感じたときなどに胃に嫌な感じが起こることが多いのですが、薬を飲んだときに副作用として表れる胃もたれもありますよね。

メタバリアSは薬ではありませんが、飲んだ後に胃もたれのような症状を感じる方もいるようですが、なぜなのでしょうか。

メタバリアSで胃もたれする?

では実際にメタバリアSで胃もたれしたという方はどれくらいいるのかを見ていきましょう。

メタバリアSで胃もたれを感じたという方の口コミを見てみましたが、はっきりと胃もたれしたと記述している方よりも目立つ意見を見つけたのでそちらをご紹介します。

◎おならが凄くでる、我慢するとお腹が張ってしまって辛かった
◎夫婦で飲んで二人ともお腹が緩くなった
◎もともと下痢気味だったがますます緩くなってしまった
◎お腹にガスがたまっている感じがあり、腹痛が続いた
◎飲み始めて2日経ったころにお腹の張りと胸やけに悩むようになった

このように、お腹の調子の悪さを訴える口コミが多く見受けられます。

特に多いのがガスがたまる、おなら頻繁に出るようになるという口コミでした。

お腹にガスが溜まると胃のあたりまで苦しくなり、胃もたれや胸やけのような症状が起こりやすくなってしまいますよね。

ガスだまりが酷くなると、この後胃もたれや胸やけとして表れるようになるという可能性がありますが、胃もたれを感じている方はそこまで多くはいないようなので、ある程度の段階で不快な症状が治まっているということなのかもしれません。

なぜ胃もたれのような症状が起こる?

胃もたれとまではいかなくても、ガスだまりやおならが頻繁に出る、下痢が続くという症状が起こるのはなぜなのでしょうか。

富士フイルムの公式サイトの質問欄にも、お腹の調子がいつもと違うのはなぜなのか?という質問が届いています。

それに対し富士フイルムでは、「サラシア由来サラシノールの働きにより吸収されなかった糖がおなかの中のビフィズス菌のエサとなってビフィズス菌が増えたことで腸内環境が変わっているため」といった旨の回答をしています。

メタバリアSにはサラシア由来サラシノールが配合され、この成分によって食事の糖の吸収を抑えることと腸内環境を整えることができます。

腸内環境が整う過程において、お腹の張りを感じたり頻繁におならが出たり、胃痛がしたりという不快な症状を感じることもあるということとなります。

メタバリアSは薬ではないので、副作用がないものとなりますが、それでも不快な症状がでたり気になる体調の変化があった場合は、富士フイルムに問い合わせをするか医師に相談をするなどの方法をとりましょう。

メタバリアSは食事の糖の吸収をおさえることで健康やダイエットに対し効果を発揮するものとされていますが、効果を実感するまでは体質によっては腸内の変化を感じることが多いようです。

通常飲み始めにだけ現れるもので、腸内環境が整い身体が慣れてくる頃にはそうした症状は緩和されていきます。

あまりにも長い間腸内の変化を感じていたり、気になる症状が出る場合は使用を中止するなどの処置をとるようにしましょう。

まずはお試しから!

嬉しいことにメタバリアSにはトライアルパックの販売があります。

通常約7日分で500円(税別)のものが、さらに7日分プラスされて値段は変わらず500円(税別)で購入することができます。

約2週間分をお試しすることができるため、飲み始めの症状が気になるということで現品購入に不安がある方は、トライアルパックから始めてみることをおすすめします。