メタバリアSでお腹痛い!?なぜお腹が痛くなるの!?

メタバリアSの口コミの中にはお腹痛いという内容のものがあります。

お腹痛いという記載方法ではなくても、腹部に膨満感があったり胃痛を感じたり、下痢や便秘になるといったお腹の調子の変化を指摘している方が多くいます。

メタバリアSを飲んでお腹痛いと感じる理由は何なのでしょうか。

メタバリアSの副作用なのでしょうか。

メタバリアSでお腹痛い!それはなぜ?

メタバリアSでお腹痛いと感じている方の口コミをチェックし、具体的にはどのような症状が出ているのかを見ていきましょう。

チェック1:口コミ
●ガスが凄くたまった感じになり、お腹がパンパンになってしまった
●下痢が続いてしまった
●便秘になってしまった
●飲み始めの数日間はおならがでてどうしようかと思う程
●おならが一日中でるが、便通は飲む前と変わらなかった
●胃が痛くなって食欲が減ったから痩せた

お腹痛いに関連する口コミを見てみると、胃痛や下痢、おならがでるといったものを多く見受けました。

お腹痛いと感じる方は胃痛として現れたり、ガスがたまってお腹が痛いと感じていたりということが多いようです。

メタバリアSはお腹の張りを指摘する声や、ガスがお腹にたまっておならが1日中でるという声も多くあります。

チェック2:お腹痛いの原因は?
メタバリアSの口コミでお腹の不調を訴える方が多いということがわかりましたが、それはなぜなのでしょうか。

それはメタバリアSに含まれるサラシア由来サラシノールによる作用の一つである、腸内環境を整えるという部分に原因があるのです。

サラシア由来サラシノールにはお腹の中のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える機能があるため、整腸作用によってお腹の状態が大きく変わるのを感じる方がいるということになります。

サラシア由来サラシノール含有食品の摂取によって、ビフィズス菌の割合は摂取前と比較すると約5倍にもなったというデータもあります。

これは4週間の変化の結果であるため、メタバリアSの飲み始めにお腹の調子の悪さを感じることが多いということに繋がるわけなのです。

腸内環境が整うのになぜお腹が痛くなるの!?と疑問に感じる方もいると思いますが、それはもともとの自分の腸内の状態にもよるところが大きいとも言えるのです。

もともと悪玉菌が多い腸内では腸の善玉菌が増えるまでに時間がかかりますし、その間にお腹の痛みを感じたり、便秘や下痢を繰り返してしまうということもあるのです。

この症状自体は腸内環境が整うまでと言われているため一過性のものがほとんどですが、あまりにも辛い症状が続く場合や日常生活に支障をきたしてしまう場合などは服用を中止して様子を見るようにしましょう。

現品購入が不安という方のために

お腹の調子が悪くなるのは嫌という方や、もともとお腹が弱いから不安という方も少なくはないと思います。

そうした方はメタバリアSの現品を購入する前に、14日分のトライアルパックにてお試しをすることをおすすめします。

腸内環境が整うまでは時間がかかりますが、14日分である程度の作用を実感できることでしょう。

メタバリアSの14日分トライアルパックは540円(税込)と安価で試すことができるため、現品購入を迷っている方にとって判断材料の一つになることは間違いないでしょう。

ちなみにメタバリアSの現品は約30日分(240粒)で4935円(税込)と、約90日分(720粒)13165円(税込)から選ぶことができます。

またメタバリアSを継続的に飲んでいきたいと考えている方におすすめなのは、定期コースに申しこむ方法です。

定期コースに申し込むと定価よりもやや安く購入できるので、1ヵ月だけではなく長期的な目でメタバリアSと付き合っていきたい方におすすめの購入方法です。

メタバリアS一つとっても購入方法には選択肢が設けられているため、自分の調子に合わせて購入を検討してみてはいかがでしょうか。