【効かない!?】サラシノールはどんな効果があるの?

サラシノールはダイエット目的や健康体を目指している方の中で話題となっている成分であり、サプリとして販売されていることが多いため、知っているという方も多いでしょう。

そんなサラシノールは効果が高いことでも知られていますが、なかには効かないと感じる方もいるようです。

はたしてサラシノールが効く人と効かない人とでは何が違うのでしょうか。

サラシノールの効果を知り、効かないと感じた方の意見を見てみましょう。

サラシノールの効果とは?効かない人もいる?

まずはサラシノールがどういったものなのかを知ったうえで、どんな効果を持つものなのかを知っていきましょう。

ポイント1:サラシノールって?
サラシノールは南アジア地域に自生するツル性の植物であるサラシアの化合物です。

サラシアの根っこや幹などは糖尿病の治療に有効だとされ、インドに古くから伝わる伝承医学のアーユルヴェーダで使用されてきました。

なぜ糖尿病の治療に使用されてきたのかというと、サラシノールが糖の分解を阻害する働きがあることや、小腸で糖の吸収を抑制する働きがあったためです。

古くから伝わる伝承医学であるアーユルヴェーダで使用されていたものが、現在はサプリやお茶となって私たちのもとに届いているということになります。

サラシノールはお茶として販売されていることが多かったのですが、サラシア由来サラシノールが配合されるサプリを富士フイルムが販売したことで、サラシノールの知名度が一気に上がったとも言われています。

ポイント2:サラシノールの効果とは?
サラシノールの元となるサラシアには、体内への炭水化物吸収を穏やかにすること、腸への脂肪の吸収を穏やかにすること、腸内を整えるといった効果があります。

そんなサラシアに含まれる成分の一つであるサラシノールは、主に糖質の吸収や血圧を緩やかにするといった作用があります。

サラシノールが配合されているサプリを元にすると富士フイルムのメタバリアSがわかりやすいので、そちらを参考にみていきましょう。

富士フイルムのメタバリアSにはサラシア由来サラシノールが配合され、糖の吸収を抑えること、腸内環境を整えるといった効果を持っているため、ダイエット目的、健康体になりたい方が効果を実感しやすい商品です。

実際にメタバリアSを飲んでいる方の中には血糖値が安定したという方や減量できたという方、調子が良くなったという効果実感をしている方が多くいるのが特徴的です。

ポイント3:サラシノールが効かない?
上記でサラシノールの持つ作用や効果を見てきましたが、効かないと感じた方はいるのか、どういった部分で効かないと感じたのかを見ていきましょう。

◎3ヵ月間サラシノールが含まれるサプリを飲んだが血液検査に変化がなかった
◎便秘に効くかと思って使用したが、効かない
◎下痢になってしまった
◎お腹の張りやガスが溜まる感じがあり、効かないというより合わなかった

このように効かないと感じている方の口コミを見ると、体質的に合わないといった意見が多いということがわかります。

上記のことからサラシノールが効かない=体質に合わないと捉えるのが良いのかもしれません。

サラシノールが含まれるサプリや食品は?

サラシノールが効かないと感じた方もいますが、もちろん効いたと感じている方も多くいます。

そこで身近で手に入るサラシノールが配合されたサプリや食品はどのようなものがあるのかもチェックしておきましょう。

✔富士フイルム メタバリアS
✔ヘルスエイド® サラシア
✔ディアナチュラゴールド サラシア

身近でサラシノールを摂取しようとすると、やはりサプリ状のものとなります。

上記3つの商品にはサラシア由来サラシノールが配合されていますし、比較的手にしやすい価格帯や販売場所であるため気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

サラシノールが効くのか効かないのかは体質によるものが大きいとされるため、自分の体質に合うのかどうかを商品説明や口コミを参考に購入を検討してみてはいかがでしょうか。