迷っている方必見!メタバリアSとシボヘールの違いとは!?

メタバリアSを買おうかシボヘールを買おうか悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

メタバリアSとシボヘールの違いが気になる方必見!

メタバリアSとシボヘールの効果や価格、気になる口コミの違いをチェックしていきましょう。

メタバリアSとシボヘールの違いとは?

では早速メタバリアSとシボヘールの違いをチェックしていきましょう。

チェック1:価格
ではまずはメタバリアSとシボヘールの価格の違いを見ていきましょう。

①メタバリアS
メタバリアSは30日分(240粒)4935円(税込)と、90日分(720粒)13165円(税込)の販売があります。

ボトルタイプのものと袋タイプのものから選ぶことができますが、袋タイプのものは90日分が1パックになっているわけではなく、30日分×3袋セットといったかたちでの販売となります。

また公式サイトにて定期注文をすることもでき、会員登録後に表示される定期割引価格、キャンペーン価格にて購入することができます。

ブロンズ10の場合を例にあげると、30日分(240粒)が4935円(税込)、90日分(720粒)13165円(税込)と定価よりも安く購入できます。

②シボヘール
シボヘールは1ヵ月分(120粒)で3218円(税込)となっています。

1ヵ月分の価格で単純に見比べると、シボヘールの方がやや安い価格設定であることがわかりますね。

シボヘールも定期注文ができるコースの用意がありますが、WEB限定で定期便に申し込むと初回価格1ヵ月分(120粒)を980円(税込)で購入することができます。

ただし毎月この価格で購入できるわけではなく初回のみの特別価格であるということをおさえておきましょう。

メタバリアSもシボヘールも定期注文コースがあるという部分では共通しますが、価格の違いや1ヵ月分の量の違いなどがあるということがわかりますね。

チェック2:効果
次にメタバリアSとシボヘールの効果の違いを見ていきましょう。

①メタバリアS
メタバリアSは糖の吸収をおさえる、腸内環境を整えるという作用をもつ日本初のWの機能性表示食品です。

メタバリアSにはサラシア由来サラシノールが配合され、この成分によって上記の効果を発揮します。

血糖値が高めだと指摘された方や、食後の血糖値の上昇が気になる方、最近痩せにくさを感じている方、健康的なダイエットをしたい方に効果を発揮する商品です。

②シボヘール
シボヘールは主にお腹の脂肪を減らすのを助ける効果のある機能性表示食品です。

シボヘールには葛の花由来イソフラボンが配合され、この成分によって脂肪合成の抑制をサポート、脂肪の分解をサポート、脂肪の燃焼をサポートしお腹の脂肪(皮下脂肪、内臓脂肪)を減らすのを助けてくれます。

肥満気味と指摘された、BMIが高い方、お腹の脂肪がとにかく気になるという方に効果を発揮するものとなっています。

メタバリアSとシボヘールの効果は似ているように見えて違いがあることがわかりますね。

対象となる方の違いや配合されている成分の違いがあることから、必然的に効果にも違いが出てくるということになります。

メタバリアSとシボヘールの口コミに違いはある?

メタバリアSとシボヘールは似ている商品のようで、目的や対象者に違いがあることや、配合されている成分が違うため実は全くの別物だということがわかりましたね。

そんな両者の口コミには大きな違いはあるのでしょうか。

①メタバリアS
◎2週間のお試しパックを飲んだところ2㎏近く減量できた
◎なんとなく効いている気がする
◎1袋飲み終えてお腹の調子が良くなったことを感じた
◎目に見えて違いが分かるわけではなかった

②シボヘール
◎1、2ヵ月目は効果を感じなかったが3ヵ月でお腹がぺったんこになった
◎劇的な変化はなかったが、少しずつお腹周りがスリムになってきた気がする
◎半年間飲み続けたが全く効果を実感できなかった
◎3ヵ月飲み続けないと意味がない?

このように口コミを見てみると、どちらも効果を実感できたという方もいれば全く実感できなかったという方も存在しています。

特に大きな違いはシボヘールの方が3ヵ月飲み続けないと効果が実感できないという口コミが多く見受けられたことです。

どちらを買おうか迷っている方は、自分の悩みに該当するものを選択してみてくださいね。